占術家・乾 殊庵(けん じゅあん)の公式サイト

占いはココロのビタミン

断易

【占い日々雑感】断易の切れ味 今年の金運、当たる。

投稿日:2018年11月11日 更新日:

断易の切れ味 今年の金運、当たる。

 

古来より、使う人を選ぶ反面、凄腕の術者が用いると、その場に鬼神を降ろすと畏れられた断易。

戊戌年(2018年)の後半ですが、「今年の金運は?」という依頼で断易を建てた時のことを備忘録として書き記しておきます。(本人から許可を得て掲載しています。)

 

占的:今年の金運

戌月戊戌日/辰巳

世爻(依頼人)妻財(お金)

 

財が両現して共に動いているので、依頼人の2つ以上の収入源がテーマになります。

収入源のうち一つは良好(四爻)で、もう一つの収入源(三爻)は回頭剋で悪い。

 

「6月頃に派手に損をしたのではないですか?株か何かですか?」と聞いてみたところ、大当たり。

「6月に損失を確定して損切りをした。」とのこと。

効験!

 

「相場の知識は殆ど無いけど、皆がやっているから自分も一応やっている。」とのこと。

こちらからは「リスク管理やトレンド判断のノウハウもないのに、安易に相場に手を出すものではないですよ。」と伝えておきました。

 

同時に「アベノミクスのこの時代に、手掛けておられる本業の事業は順風満帆。でも、同じアベノミクスで相場に手を出して、お金が流れ出たわけですね。」と聞いてみました。

「そうなんですよ~(笑)」とのお返事でした。

 

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/姓名判断/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学

-断易

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2019 All Rights Reserved.