占術家・乾 殊庵(けん じゅあん)の公式サイト

占いはココロのビタミン

奇門遁甲

【占い日々雑感】奇門遁甲 時盤 来週の吉方位まとめ

投稿日:

奇門遁甲(きもんとんこう)の吉方位をつぶやきます。

年盤・月盤・日盤・時盤がありますが、つぶやいているのは時盤(ときばん)です。

私はウォーキングをする際に吉方位を活用しています。

当サイトの吉方位は「私がウォーキングする前に調べた吉方位のおすそわけ」です。

 

2018年12月10日(月)~12月16日(日)の吉方位

 

2018年12月10日(月)

 

13時台14時台(未刻)東方位

就職、求財、面接、商業、治病、建築等諸事に吉。

 

2018年12月11日(火)

 

17時18時台(酉刻)北方位 <玉女守門>

人間関係の和合、男女の和合に良い。試験等にも良好。

 

2018年12月12日(水)

 

17時18時台(酉刻)北方位

就職、求財、面接、商業、婚姻、移転、建築等諸事に吉。

私情がからむことには不向き。

 

2018年12月13日(木)

 

該当なし(候補はあったがイマイチ)

 

2018年12月14日(金)

 

7時8時台(辰刻)東方位 <飛鳥跌穴>

百時に吉。特に財や身分の向上に効果がある。婚姻にも良い。

労少なくして功を得る大吉方位であるが、チャンスは一瞬で通りすぎる為、そのチャンスをうまく掴む必要がある。

 

2018年12月15日(土)

 

7時8時台(辰刻)西方位 < 天遁 >

財的・物質的な吉作用がある。また、交際も広くなり、考えも進歩的になる。

 

2018年12月16日(日)

 

該当なし(候補はあったがイマイチ)

 

諸注意

 

実際の使用は、あくまでも自己責任でよろしくお願いします。

あくまでもおすそ分けですので、内容に関する質問の受付やサポートもナシでお願いします。

時差の考慮をお忘れなく。

使用法は下記のリンク先に掲載してあります。

奇門遁甲の使用法(方位・時差の確認)

 

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/姓名判断/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学

-奇門遁甲

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2019 All Rights Reserved.