九星占い

【占い日々雑感】九星占い 来月の運勢まとめ 2019年1月

九星占い 2019年1月の運勢 戊戌年乙丑月

 

2019年1月の運勢をまとめました。

干支暦のお話ですので、2019年1月(丑月)は、2019年1月6日(日)~2019年2月3日(日)を指します。

 

一白水星

 

自重運

やる気に満ち溢れ準備してきた計画を実行するチャンスの時期ですが、思わぬ障害もあるので、助けてもらえるよう周囲との調和を重視しましょう。同時じ、思い付きの行動は控えて、ケアレスミスがないようにしましょう。

 

二黒土星

 

自重運

これまでの努力が開花するですが、慎重にことを運びましょう。人間関係を大切にし、謙虚な態度が幸運を呼びます。

 

三碧木星

 

静観運

日常的な面では積極的に行動すべきだが、大きなことは実行に移さず静観して吉。無理をすると八方ふさがりになる恐れアリなので内部充実をはかる。持病の再発にも注意必要。

 

四緑木星

 

結実運

交際範囲を広げるのによく、新たなご縁が生まれやすいので積極的な態度が吉。仕事面ではケアレスミスに注意必要。金運まずまず。家族との時間を大切に。暴飲暴食に気を付けましょう。

 

五黄土星

 

喜悦運

穏やかな空気の中で多くを求めなければ楽しいことの多い時期。金運はついつい浪費しがちな点に注意。恋愛のチャンスは多い。口腔疾患に注意。

 

六白金星

 

変化運

年が明けて何か新しいことを始めてみたくもなる時期ですが、慎重さが求められます。仕事は順調だが現状維持が無難。金運はついつい浪費しがちな点に注意。家族との会話を増やしましょう。足のケガに注意しましょう。

 

七赤金星

 

頂上運

今まで通りに努力を怠らなければ問題ありませんが、不安定な時期でもあります。仕事のケアレスミスに注意必要。金運は散財が増えやすいので節約を心がけましょう。家族との会話を増やしましょう。暴飲暴食に注意必要。

 

八白土星

 

停滞運

今月は色んな意味で物事が停滞しがちです。積極的に攻めるよりも守りを固めることが吉。次に備えてじっくりと計画・準備をしましょう。金運低調、恋愛低調、健康面では冷えや腰痛に注意必要。

 

九紫火星

 

自重運

目上や上司と争い意見の対立から面白くない状況が生じやすく仕事に支障をきたすことのないよう注意してください。体のだるさと風邪に注意必要。

 

結び

 

風邪やインフルエンザが流行っています。

手洗いうがいを徹底しましょう。

 

 

ABOUT ME
乾 殊庵(けん じゅあん)
占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学