四柱推命

【占い日々雑感】四柱推命 宇野昌磨の命式 全日本三連覇2018

宇野昌磨 フィギュアスケート全日本選手権で三連覇

 

宇野昌磨が、フィギュアスケート全日本選手権で三連覇です。

世界選手権(19年3月、埼玉)などの代表選考を兼ねたフィギュアスケートの全日本選手権最終日は24日、東和薬品ラクタブドーム(大阪府門真市)で男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)が289・10点をマークし3連覇を飾り、来年3月の世界選手権(さいたま)の代表に決まった。

(中略)

宇野は右足首を捻挫、23日の公式練習には姿を見せず、関係者は「休養です」と説明するにとどめていた。

引用元:宇野昌磨が3連覇で世界選手権決定!右足首捻挫も気合の演技!

 

直前に足を捻挫していたのですね。

何はともあれ「三連覇おめでとうございます」という感じでしょうか。

 

2018年(戊戌年)は理想的な年回り

 

宇野昌磨の状況を四柱推命で見える化すると、下記のとおりです。

 

 

マイペースで少しとっつきにくい性格の持ち主でもあるようですが、群集心理を上手に掴む素質があり、五行のバランスからも、(集団行動ではなく)個人競技のフィギュアスケートを通じて自己表現を行うことはとても向いているのでしょう。

 

2015年からの5年間は、とても勢いある時期ですね。

その中でも特に2018年は、周囲のプレッシャーや期待に応える力を発揮しやすい時期であります。

来年の活躍も楽しみです。


兄・宇野昌磨 弟だけが知っている秘密の昌磨

2018年平昌オリンピック銀メダリスト、フィギュアスケート界のホープ、宇野昌磨(トヨタ自動車株式会社/中京大学)。

5歳でスケートを始め、一気に世界のトップへ昇りつめた若き才能の素顔とは……。

国内外の主要大会に帯同し、一番近くで見続けてきた、2人兄弟の弟・樹(いつき)が初めて明かす、本当の昌磨。

ABOUT ME
乾 殊庵(けん じゅあん)
占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学