四柱推命

【占い日々雑感】四柱推命という名のトリセツ 西野カナの命式

投稿日:2019年1月18日 更新日:

 

西野カナ 20代の終わりに活動休止

 

西野カナが20代の終わりに活動休止します。

下記のニュースによれば、2019年2月3日の横浜アリーナ公演を最後に活動休止というスケジュールで動いているとのこと。

西野カナ(29)が活動休止することを8日、公式ホームページで発表した。

「いつも応援してくれる皆さんへ」との題名でファンに報告。「最高の20代を過ごすことができました」と20代を振り返りつつ「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずにいろいろと挑戦したいと思っています」と経緯を説明。さらに「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と、将来的な復帰も示唆している。来月1~3日まで横浜アリーナ3日間公演を開催後、活動休止するとみられる。

昨年はデビュー10周年記念ツアーを敢行。ツアー途中に、ワンマンライブで47都道府県制覇も達成した。大みそかはNHK紅白歌合戦に9年連続で出場した。

08年にデビュー。恋愛や友情をリアルにつづる歌詞と等身大のファッションが、10~20代女性を中心に絶大な人気を誇る。10周年に入った段階で、着うた総ダウンロード数は5500万以上を超えるなど、「着うたの女王」とも呼ばれた。デビュー10周年に突入した17年は平成生まれの日本人女性歌手で、初の単独2大ドーム公演を成功させた。代表曲に、昨年大みそかの紅白でも歌唱した「トリセツ」などがある。

引用元:西野カナが活動休止「最高の20代」紅白は9年連続 [2019年1月8日23時40分]

 

今回は西野カナの四柱推命を扱います。

 

四柱推命 己亥年(2019年立春~2020年節分)は新たな活動に最適

 

西野カナの状況を四柱推命で見える化すると、下記のとおり。

四柱推命は、その人のトリセツです(笑)。

 

 

強い火(丁の身強)の人ですね。

その命式から、表現者・アーティストの素養もバッチリうかがえます。

 

扶抑用神法も必要ですが、それ以外の手法も含めた総合判断では下記のとおり。

乙未年(2015年立春~2016年節分)・・・✕

丙申年(2016年立春~2017年節分)・・・〇

丁酉年(2017年立春~2018年節分)・・・〇

戊戌年(2018年立春~2019年節分)・・・〇

己亥年(2019年立春~2020年節分)・・・〇

 

女子ウケを狙った作風が評価されてきたがゆえに、今後どこかで活動再開するにしても、年齢的に一旦距離を置いてイメチェンをした方が良いのでしょうが、2019年2月4日の立春から2020年の節分(己亥年)は「新しいことを始めるのに最適な年」が巡ってきます。

 

20代の10年間で若い女子たちから圧倒的に共感される作品でヒットを連発し、30代を目前に、これまでとは違う生き方にシフトする。

その最初の年が「新しいことを始めるのに最適な年」なんですから、渡りに船です。

 

今後の動きに期待したいとおもいます。

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学

-四柱推命

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2019 All Rights Reserved.