占術家・乾 殊庵の公式サイト──失敗しない占い師選び

占いはココロのビタミン

断易

転職してフリーランスで成功 / 断易 当たる

投稿日:2019年9月21日 更新日:

古来より、使う人を選ぶ反面、凄腕の術者が用いると鬼神を降ろすと畏れられた断易(だんえき)。

 

今回は、会社をやめてフリーランスに転身しようと目論んでいる人からの依頼で、3年前に実施した断易です。(本人から許可を得て掲載しています。)

 

以前から起業を目標に虎視眈々と実力を養っている状況で相談しに来るのですから、

  • 今が起業に適しているのか?
  • まだ時期尚早なのか?

をみていくことが主眼になろうかと。

 

本人は

  • 勢い任せで起業するわけでもなく、
  • 怖気づいて起業を諦めるわけでもなく、

冷静に自分を取り巻く状況を把握しようとしていました。

 

メモ

一般論ですが、起業しても半分以上は失敗するようです。

もしかすると、頭に血が上ったまま前進するよりも、「わざわざ断易の相談をするくらいの冷静さと心の余裕」が保てる方が起業家向きなのかもしれませんね。

 

 

断易で、占い。

 

占的:会社をやめてフリーランスに転身しようとおもうが(良い時期か?時期尚早か?)

丙申年 丁酉月 癸巳日 / 午未

本卦:沢雷 之卦:天地

 

 

主な見所

  • 我を表す世爻は用神妻財に就いて、日辰から生じられるが静爻。
  • 本卦に飛神してほしい原神子孫は、四爻父母に伏神して空亡。
  • 用神両現の応爻妻財は進神、動いて仇神父母を制圧。

 

初心者〜中級者の中で断易に慣れてきた人の中には、子孫伏神&空亡を重くみて「これはダメだ」と判断するケースもあろうかとおもいます。

しかしそれは間違いです。

原神が弱くても何とかなるケースはあります。

 

私の判断は?

  • 最初の数年間で脱落する可能性は極めて低く、ビジネスがそこそこ軌道に乗る可能性が高い。
  • 但し起業して間もない頃に手掛けようとしているビジネスは、そのままでは長続きさせるのが難しく、軌道修正や業態転換といった変化を迫られるだろう。(よくあるパターンではあるが)
  • だが良い客層に恵まれやすく、自分のやりたいコトに固執せず、顧客のニーズ合わせて対応していけば勝てる可能性が高い。
  • 自身が起業を目標にしているなら、早速動き始めることをオススメする。

 

断易、当たる。

 

あれから3年経ちましたが、本人はビジネスが軌道に乗って、慌ただしく動いているとのこと。

やはり独立起業のタイミングとして、とても良かった様子です。

効験!

さらなる活躍を期待したいとおもいます。

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/姓名判断/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学

-断易

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2019 All Rights Reserved.