占術家・乾 殊庵の公式サイト──失敗しない占い師選び

占いはココロのビタミン

浮気・不倫

あなたの夫が浮気相手と結婚/再婚しても、幸せになれないこれだけの理由──ベテラン占い師が解説

 

浮気が発覚した夫が、離婚を切り出してきた──。

夫は、浮気相手の女と結婚するつもり。

浮気した夫は、浮気相手の女と結婚して、そのまま幸せになろうとしている──。

そんな夫を、あなたは許せますか?

自分はシングルマザーになるのに、夫は浮気相手の女とラブラブな生活。

──とても腹が立ちますよね。

ですが結論から言うと、浮気した夫が浮気相手とそのまま結婚しても、ほとんどの場合は上手くいきません。

以下にまとめました。

 

浮気相手と結婚したとしても、現実は想像以上にツラい。

 

一つずつみていきましょう。

 

浮気相手と結婚した夫は、また浮気する可能性が高い。

浮気で家庭を壊した人は、別の家庭を築いても上手く行かないことが多いです。今回の件で浮気が上手くいってしまった──「成功体験」が生まれた──のですから、二度三度と繰り返す可能性が高いです。痴漢やレイプなどの性犯罪も再犯率が高いですが、いけないことだと理解しているつもりでも、「性」の絡んだ問題行動は一度その味を覚えてしまうとなかなか治りません。

浮気相手の女は、妻の座を勝ち取っても、皮肉な結婚生活を強いられがち。

自分の立場が浮気相手に過ぎなかった時期は、無意識のうちに、妻よりも自分の方が勝っていないと気が済まないと思う人も少なくないです。もちろん、相手の男に一生懸命尽くす本当のモチベーションが「相手の妻に対する競争心」でしかなくても、口先/建前では競争心を否定して「彼のことが大好き」を連呼していたりしますが。

当然ですが、そういう競争心しか無かった女なら、晴れて浮気相手の男と結婚まで漕ぎ着けた後は、急速に愛情が冷めてしまいます。妻の座をゲットしてみると、見える景色が全然違って、「こんなはずじゃなかった……」という愚痴が止まらないケースも少なくありません。

では、本心から浮気相手の男を愛していた場合はどうか?いずれにしても自分のパートナーが浮気の前科者だという前提で生きなくてはなりません。相手の男の素行にもよりけりですが、相手がいつまた浮気するかわからないという心理的ストレスを抱えがちです。皮肉なものです。

浮気相手と結婚した場合、誰も祝福してくれないだけでは済まない可能性も。

不倫略奪婚に対する、日本社会の風当たりは結構キツイです。基本的に、周囲はほとんど味方してくれないのがスタンダードです。親兄弟や親戚、友人知人たちは、不倫略奪婚の当人たちとは、反目することが多いです。

両親から勘当されるケースも珍しくありません。親戚の目も厳しいです。親戚付き合いなんかどうでもいいと考える人もいるとおもいますが、たかが親戚と侮らない方がいいです。今後の冠婚葬祭すべてで、顔合わせた際、気不味い立場に追いやられることが確定しているのですから。

友人知人でいうと、特に既婚者からの風当たりが辛くなることを覚悟すべきです。昔から仲の良かった友人が、不倫略奪婚をキッカケに、全員去っていったケースもあります。

しかも前妻からは、確実に恨まれます。

こんな状況では、仮に子どもが生まれても、どうやって子育てをすればいいのか?すら悩むかもしれませんね。

 

浮気相手と結婚──後悔しないパターンの特徴(レアケース)

 

あくまでも占い師としてこれまでに見聞きしてきた範囲の経験則ですが、離婚して浮気相手と結婚/再婚した場合ですと、大半のカップルは後悔する羽目になるでしょう。

ですがその一方で、浮気相手と結婚しても後悔しないレアなケースもあります。

それは全体の2割くらいでしょうか。

下記の特徴が当てはまる場合が多いです。

 

浮気が始まる前から、既に夫婦関係が、実質的に破綻していた。

平穏な家庭生活を浮気で壊したのと違い、既に関係が破綻していた場合は、新しいパートナーとの生活が上手くいく可能性が高まります。

この場合、実質的にはバツイチで再婚するのとさほど変わらないケースも多いです。そのため、破綻した夫婦関係の失敗を、新生活の教訓にできる可能性も高まります。

 

離婚した後に、十分な期間を設けてから結婚した。

離婚してすぐに浮気相手と結婚したというのでは、周囲の風当たりがとても強くなりがちです。しかし離婚してから3年〜5年が経過した後の結婚だと、周囲の風当たりはさほどでもなくなるケースが多くなります。

 

 

浮気相手と結婚──後悔するパターンの特徴

 

それに対して、浮気相手と結婚して後悔するケースは、以下の特徴が当てはまる場合が多いです。

大半の不倫略奪婚は、こちらでしょうね。

 

平穏な家庭生活を送っていたのに、ある日突然浮気が発覚して、そのまま離婚。

細かい状況は十人十色ですが、夫婦がそこそこ仲良く暮らしていたのに突然浮気が発覚したというのがポイントになろうかと。

 

離婚後は、ほとぼりが冷めないうちに、浮気相手と勇み足でゴールイン。

結婚に漕ぎ着けたとしても、遅かれ早かれ自滅して、後悔することになるでしょう。

周囲の風当たりは、強くなりがちです。

元妻の立場からすると、離婚が成立したら、敢えて、さっさと2人が結婚するように仕向けるのも手かもしれません。

 

あなたはあなたで、次の幸せを探そう。

 

ある日突然夫の浮気が発覚してそのまま離婚なら、わざわざ復讐してやろうなんて考えなくても、相手は自滅する可能性が高いです。あなたはあなたで素早く気持ちを切り替えて、次の幸せを掴みに行くのも手です。

慰謝料や養育費は、しっかり払ってもらいましょうね。

シングルマザーの再婚も、最近では全然珍しくありません。

四柱推命などの運命学で人生の流れを俯瞰して、次のモテ期がいつなのか?を占い師に相談するのも手です。視野が広がって良いとおもいます。占いは縛られるものではなく、積極的に活用するものです。

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/姓名判断/日本断易学会代表で京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる/出身校:慶應義塾大学

-浮気・不倫

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2020 All Rights Reserved.