占術家・乾 殊庵の公式サイト──失敗しない占い師選び

占いはココロのビタミン

擇日

日本人の9割が知らない最強の開運日2021年6月分──ベテラン占い師が解説

 

今回は、天赦日と一粒万倍日が重なる、最強の開運日をご紹介します。

この2つの吉日が重なるのは6月15日ですが、この日が今年ラストです!

2021年最後のチャンスです!

ぜひ今のうちからご準備ください!

 

最強の開運日

 

まず、2種類の吉日についてご紹介します!

 

天赦日

天赦日は、日本の暦の上で、最上の吉日とされています。

そのため、

  • 「新しい何かをスタートさせる」
  • 「躊躇していたことに挑戦する」

にはもってこいです!

天赦日は1年間で数日しかなく、一般的に良い日とされている大安よりも縁起が良いとされています!

 

一粒万倍日

一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされます。

特に、以下のアクションに吉とされます。

  • 仕事始め
  • 開店
  • 種まき
  • お金を出す

一粒万倍日は一年間に何日もあり、他の吉日と重なる場合があります。

その場合、一粒万倍日の効果が倍増すると言われています!

 

以上が天赦日、一粒万倍日の説明になります。

 

天赦日と一粒万倍日が重なる最強の開運日

 

そしてこれらの吉日が重なる最強の開運日が、2021年の6月15日にあります!

この日が、天赦日と一粒万倍日が重なる2021年ラストの日です!

 

天赦日+一粒万倍日

  • 6月15日(火)

 

何か物事を成就させたい──そう願うなら、アクションを起こすタイミングの良し悪しが問われる場面は多いです。

良ければ参考にしてみてください。

 

吉日が巡ってくるのはいいけど、どんなアクションを起こせばいいの?

 

そういう場合は、占い師に、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

ココナラ占い なら、気軽に相談出来ると評判です。

「メール占い」や「電話占い」、一通り揃っています。

料金的にも、手軽に相談しやすいかと。

1分以内に完了!無料会員登録はこちら

 

 

  • この記事を書いた人

乾 殊庵(けん じゅあん)

占術家/日本断易学会 理事/40代/鑑定歴15年以上/断易/四柱推命/九星気学/奇門遁甲/姓名判断/日本断易学会代表、京都 天台宗 西林寺住職の山本真照師から奥義を授かる。

-擇日

Copyright© 占いはココロのビタミン , 2021 All Rights Reserved.